韓国語の語彙力UP!オタ活で学ぶ外来語〜パッチムの法則編〜

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです!

 

前回に引き続き、韓国語の語彙力UPポイントについてお話しします

今回は外来語のハングル表記のポイント

その中でもパッチムの法則についてまとめました

 

韓国語上達のポイント

まず、韓国語学習で効率よく上達するポイントは何だと思いますか?

 

それは、語彙を増やすことです。

なぜなら、韓国語と日本語は、ほぼ語順が一緒だからです

 

そのため語彙量を増やすことができれば、読み取りや聞き取りなど自然と理解できる部分が多くなります

とは言え、単語を覚えるのは簡単ではありませんよね

 

私も学習当初は単語を覚えられず苦労しました

単語帳を購入し1ページ目から覚えようとしましたが

なかなか頭に入らず、覚え方も掴めていませんでした

 

では、どのように語彙を増やせば良いのでしょうか?

語彙を増やすコツやポイントがあるのでしょうか?

 

次に、そのポイントについてお伝えしたいと思います

 

韓国語単語を覚えるポイント

韓国語学習初心者さんが効率よく単語を覚えて

語彙力を増やすポイントは、以下の2点です

 

1.法則のある単語を学ぶ

数千、数万とある単語を行き当たりばったりに

一から覚えていくのはとても大変です

 

単語をグループ分けし、

一定の法則に基づいて学ぶことができたら

効率よく覚えられると思いませんか?

 

韓国語の単語は

固有語・漢字語・外来語に分類されます

そのうち、漢字語と外来語には一定の法則があります

 

まずはそれを学んでみましょう!

 

漢字語の法則を知る

中国からきた漢字に日本独自の読み方をつけたのが「ふりがな」です

同じ様に、ハングルでも漢字の読み方が決められています

 

この漢字語の法則から覚えることをオススメします

なぜなら、韓国語単語の約8割が漢字語だそうです

 

漢字語に関する法則を学ぶと、一気に語彙量を増やすことができます

 

漢字語の法則は、以前の記事でまとめています。

ぜひご覧ください!

記事はこちら オタ活しながら韓国語の語彙を増やすコツ〜漢字語編〜

 

外来語の法則を知る

日本では「バッグ」や「インターネット」「ファッション」など様々な外来語が当たり前に使われています

 

韓国も同様に会話の中で外来語がよく使われます

しかし、同じ単語でも日本語と韓国語では発音や表記が異なります

 

一定の法則に基づいてハングル表記されているため

その法則を学ぶことで会話や文章で出てくる外来語を理解できる様になります

 

以前の記事で、外来語の法則を二つご紹介しました

今回は外来語をハングル表記する際のパッチムの法則についてまとめています

 

パッチムは日本語や英語にはなく、韓国語学習の初心者さんがつまずきやすいポイントだと思います

今回の記事でパッチムの法則につていまとめましたので、ぜひ学習に役立ててください!

 

2.オタ活で使う単語で学び、予測できる様になる

オタ活をより楽しむために韓国語を学びたいのであれば、オタ活で使う単語を中心に覚えていきましょう

その理由は以下の2つです。

 

接触回数が多く頭に残りやすい

まず先にお伝えすると、

1度で覚えられる単語はほぼありません

2回、3回、、、10回と何度も触れることで脳に定着していきます

つまり、接触回数が多い単語ほど覚えやすくなります

 

一方で、韓国語を学習していても、普段韓国語を使う機会は多くはない方がほとんどだと思います

韓国語に触れる機会はオタ活の時だけ!という方も多いのではないでしょうか?

 

そういった場合、テキストや単語帳で学ぶ単語と普段オタ活で見聞きする単語が同じでないことも多いです

そのため、単語帳の単語もオタ活の単語もどちらも覚えられないという事態になってしまいます

 

ですので、普段オタ活しながら触れる韓国語から語彙を広げていくことで、効率よく学ぶことができる様になります

 

オタ活ワードをヒントに推測できる様になる

先に述べた様な法則を知っておくことで

知らない単語が出てきても予測・推測ができる様になります

 

使う頻度の高い単語から、知っている単語を増やしていくと、その中で法則も理解できる様にもなっていきます

 

初めて見る単語でも、オタ活の中で学んだ単語からヒントを得て自分で予測を立てることができるようになるのです

 

実際に、私自身がそうでした

最初に単語帳を買ったときは全然覚えられませんでした

 

しかし、オタ活をしながら語彙を増やしていったことで法則も自然と身につきました

しばらくすると、単語帳の多くを既にわかる、知らなくてもある程度予測できる様になっていました!

 

ですので、単語帳は自分の語彙量のチェックや、分からない時の辞書の様に使う方が、良いと思います

 

外来語のハングル表記を覚える

本題である外来語のハングル表記について見ていきたいと思います

先に述べた理由から、オタ活する際によく出会う単語を例に挙げて見ました

 

法則と単語を紐付けて覚えることで、語彙を増やすヒントにしてくださいね

 

パッチムの法則

それではここから、外来語のハングル表記

パッチムの法則について見ていきましょう

 

〜ng(〜ング)はㅇパッチムになる

例えばkingという単語のngの表記・発音は

日本では「キング」のように「〜ング」になります

 

対して韓国では「」のように「ㅇ」パッチムで表記します

 

オタ活で出てくる「ㅇ」パッチムの外来語

ticketing チケッティング 티켓팅
fan meeting ファンミーティング 팬 미팅
streaming ストリーミング 스트리

※스밍(スミン)と省略されることが多いです

Killing Part キリングパート 킬파트

※歌の中で印象に残る特徴的な部分を指します

ドラマでは名シーンを킬링포인트(キリングポイント)と言ったりします

 

注意点

日本では〜ngを「〜ング」になるとお伝えしました

しかし、〜ngが「〜ン」になる場合も多くあります

例えば、香港はHong Kongは〜ngではあるものの日本語ではボングコングではなくホンコンと表記します

 

〜ngは全てハングルではㅇパッチムとなるので、

日本語→韓国語ではなく、英語→韓国語で表記を考えると良いでしょう

 

t(ット)で終わる単語はㅅパッチムになる

例えばjacketという単語のtの表記・発音は

日本では「ジャケット」のように「ット(to)」になります

 

対して韓国では「재킷」のように「」パッチムで表記します

 

ちなみに「ㅅ」パッチムは、日本語で「待った」という時の

「待っ」で言葉を切る際の舌の位置と発音になります

舌で次に出てくる言葉をパッ!と止めるイメージで「ッ」を発音します

 

オタ活で出てくる「ㅅ」パッチムの外来語

ticket  チケット 티
Post-it ポストイット 포스트

※サイン会では質問やお願いをポストイットに書いておくためよく見かけます

リツイー 리트

※マスターの投稿をリツイートすると抽選でグッズを貰える企画などもある
알티(RT)と表記することもある。

Red Velvet レッドベルベット 레드벨
CARAT カラット 캐

※seventeenのファンの総称

 

p(ップ)で終わる単語はㅂパッチムになる

例えばStepという単語のpの表記・発音は

日本では「ステップ」のように「ップ(pu)」になります

 

対して韓国では「스텝」のように「」パッチムで表記します

 

ちなみに「ㅂ」パッチムは、日本語で「葉っぱ」という時の

「葉っ」で言葉を切る時の唇の位置と発音になります。

 

唇を閉じて次に出てくる言葉をパッ!と止めるイメージで「ッ」を発音します。

 

オタ活で出てくる「ㅂ」パッチムの外来語

Cup holder カップホルダー  홀더

※アイドルの誕生日などにお祝いや広告のために配布されるアイテム

K-POP  ケーポップ  케이팝
lip sync リップシンク 싱크

※俗にいう「口パク」のこと

HIPHOPップップ 힙합 

 

k・g・c(ック・ッグ)で終わる単語はㄱパッチムになる

例えばbookという単語のkの表記・発音は

日本では「ブック」のように「ック」になります

 

対して韓国では「」のように「」パッチムで表記します

 

同様に、baggも「のように

Olympicc올림픽」の様に」パッチムで表記します

 

オタ活で出てくる「ㄱ」パッチムの外来語

comback カムバック

※アイドルが新曲を出して活動をすること

1Pick ワンピック 원

※オーディション番組などで使う「1推し」のこと

Music Bank ミュージックバンク 뮤뱅크

※韓国の音楽番組 ミューバンと呼ばれる

BIGBANG ビッグバン 

 

m(ム)で終わる単語はㅁパッチムになる

例えばitemという単語のmの表記・発音は

日本では「アイテム」のように「ム(mu)」になります

 

対して韓国では「아이템」のように「」パッチムで表記します

 

このㅁパッチムは日本語のように「ム」と発音せず

「心配」や「案配」という時の口を閉じて発音する「ん」に近くなります

 

オタ活で出てくる「ㅁ」パッチムの外来語

team  チー 팀
直cam  チッケ 직캠

※メンバー1人にフォーカスした動画のこと。ファンが撮影したものも多い。

fandam ファンダ 팬덤

※ファンが集まった団体のこと

SuperM スーパーエ 슈퍼

※SM所属の複数グループから選抜メンバーで作られたドリームグループ

 

l +母音は、ㄹパッチム+子音ㄹになる

例えばblackという単語のlaの表記・発音は

日本では「ブラック」のように「」になります

 

対して韓国では「블랙」のように「」パッチム+子音「」で表記します

 

このようにㄹが二つ続く表記となりますが、

日本人はㄹパッチムの発音が苦手な場合が多いです

法則を覚えて発音の練習をしながら慣れていくのが良いでしょう

 

オタ活で出てくる「ㄹ」パッチム+子音「ㄹ」の外来語

global グローバル 글로
Melon メン 멜론

※韓国最大の音楽配信サービス

million ミオン 밀리
slogan スローガン 슬로

※アイドルの応援に使うグッズの一つ。

ライブ会場で配布されたり、マスターから購入することができる

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、外来語のハングル表記のコツ、パッチムの法則についてのご紹介でした

 

日本語で使われる外来語とは異なる表記や発音をするため、初見では分からない言葉も多いと思います

法則を覚えて慣れていくことで、自然と自分で変換できるようになると思います!

オタ活でよく使う単語でしっかり理解しながら練習して見ましょう!

 

それでは、今日はここまで!あんにょん