Vliveを使ったオタ活韓国語勉強法

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです

 

みなさんはVliveをご覧になったことはありますか?

韓国アーティストに特化した動画配信アプリで、アーティストごとにチャンネルがあり、さまざまな番組やMVなどを楽しめるコンテンツです

 

生放送で推しとリアルタイムにコミュニケーションを取れることが醍醐味で、推したちが気楽に話す姿や日常を見ることができます

オタクがオタ活するために作られた最強のアプリですね!

 

そんなVliveの動画を使ってオタ活しながら韓国語が学べたら楽しいと思いませんか?

 

でも、「どうやって勉強したらいいかわからない」という方へ、私が実践したVlive韓国語勉強法をご紹介します

Vliveを使った勉強がオススメの理由

韓国語学習をする際に、テキストや韓国語教室など、さまざまな学習手段・方法がありますよね

その中でもどうしてVliveを使った学習がオススメするのかについてお話しします

 

生きた韓国語を楽しく学べる

Vliveを使った学習をオススメする理由を一言で述べると「生きた韓国語を楽しく学べるから」です

 

推したちは教科書に載っていない表現も多く使います。略語や造語なども多く、テキストに載った表現は実際にはあまり使われないことも多いです。

 

もちろん試験を受けるための勉強であれば、参考書など試験に合わせた勉強をする必要があります

 

しかし、私たちオタクの韓国語学習の目的・ゴールはオタ活をより楽しむ、充実させることです。

そのために、Vlive中で話される推しの言葉を使って、リアルな生きたフレーズで学習する方がより楽しく役に立つ勉強が出来ると思います

 

ちなみに、私は未だに試験問題を解くのは苦手ですが(笑)、Vlive学習を続けて推しの生放送はある程度理解できるようになり、話の内容に合わせて韓国語でコメントできるようになりました!

 

機能が充実している

次にオススメするポイントはVliveの機能面です

 

字幕機能

Vliveには字幕機能が付いており、簡単に日本語・韓国語を切り替えることができます。

他の動画サイトでは韓国語のコンテンツに韓国語字幕が付かないことも多いので、韓国語を聞いて書き取りができない韓国語初心者さんにはとても有り難い機能です。

 

また、生放送などのあとに字幕が付くタイミングが早く、翻訳も自然だと思います。

 

さらに、通常の日本語字幕と合わせて「ファン翻訳」という字幕も選ぶことができ、より自然な翻訳も見ることができます。

 

モーメント機能

Vliveの機能のなかで私のオススメは「モーメント」です

今回の学習法でも登場します

 

動画の一部を5〜30秒の動画に切り出し、ストックできる機能です

 

私は以前、動画の切り出しを画面録画してカメラロールに保存していましたが、

 

  • スマホの容量を圧迫しない
  • 動画ごとにタイトルを付けられる

 

という点で、モーメント機能を利用した方が効率よく学習できました

 

このような機能面も活用しながら、Vliveの動画で楽しく韓国語学習をしてみましょう!

 

Vliveを使った韓国語学習の方法

それでは、Vliveを使った具体的な勉強方法をご紹介していきます

 

学習手順とポイント

Vlive動画を使った韓国語学習は以下の手順となります

 

  1. 日本語字幕で見て内容を理解し学習ポイントを選ぶ
  2. 学習ポイントのモーメントを作成
  3. KEEPへ書き出して学習ノートを作成
  4. 分からない部分や意味を調べる
  5. モーメントを見て発音や会話の練習をする

 

学習の題材にする動画は好きなもので良いですが、大人数で会話しているものよりも、1〜2人でゆっくり話をしてくれるものを選ぶと勉強しやすいと思います

 

それでは手順に沿って、実際の学習の流れを見ていきましょう

 

①日本語字幕で内容理解し学習ポイントを選ぶ

まずは日本語字幕で見てどんな話をしているのか理解しましょう

ただ、長い動画を全て見るよりも、学習に使えそうな部分はどこか意識して見るようにしましょう

 

次に、学習に使う部分をピックアップします。

一つの動画内で3〜5個程度で選ぶと良いでしょう

 

学習に使う部分を選ぶポイント

一般的によく使う表現の文章

韓国語学習を始じめたばかりであれば、

一般的によく使う表現をピックアップしましょう

 

「今日は何をしましたか?」

「ご飯は食べましたか?」

 

と言ったよく使う簡単な言葉を使っている部分をピックアップしていくと良いでしょう

 

知らない単語や表現を含む文章

ある程度韓国語学習を進めてきた方は、自分のわからない単語や表現にスポットを当てて学習すると良いと思います

一度見て聞き取れなかった言葉や、今後使いたい言い回しなどをピックアップしましょう

 

推しがコメントを読んで回答する場面

放送を見ていると質問などのコメントを読み上げて返事をしてくれる場面がよくあります。

 

「他のメンバーはどこにいますか?」

「アルバムのネタバレしてください」

 

と言ったファンの質問や感想を推しが読み上げ、それに反応してくれる部分です。

 

Vliveではコメントを読む部分は「○○○」とカッコ書きされて字幕が出ます

そう言った部分を切り出して学習します

 

このような場面で勉強すると、まるで推しが自分に返事をしてくれているような感覚になります

私はこれを最高の韓国語学習(というオタ活)の一つだと思っています!

 

②学習ポイントのモーメントを作成

次に学習をモーメントにします

作成手順は以下です

 

右上の「:」を開いて「モーメントの作成」を押します

 

切り取りたい部分に合わせて「PICK」ボタンを押します

 

※押している秒数だけ動画を切り出せます

 

最後にモーメントに学習のポイントとなるタイトルを付けます

 

モーメントはアプリの「その他」から見ることができます

 

 

 

③KEEPへ書き出して学習ノートを作成

 

次にLINE Keep内に学習ノートを立ち上げます

※LINE Keepを使った勉強法は過去の記事をご覧ください

 

「+」から「テキスト」を選択し

ここに切り取った動画の韓国語字幕を書き起こします

 

一緒にモーメントのURLも貼っておくとさらに便利です

モーメントごとにテキスト(学習ノート)を作成していきます

 

④分からない部分や意味を調べる

書き出した韓国語字幕の中でわからない単語を調べ意味を書きます

 

調べる際の辞書はNEVER辞書がオススメです

辞書内にさまざまな例文が載っているので、合わせてメモしておくと良いでしょう

 

 

また、テキスト内に記載した単語をKeep内の単語コレクションに登録しておくとさらに便利です

 

 

調べた単語や文法を選択し共有を押下

 

 

Keepに保存を押下

 

 

Keep内にできたテキストの「・・・」を押下しコレクションに追加で単語を選択

 

 

これでKeep内に学習ノートができました

 

⑤モーメントを見ながら発音や会話の練習をする

 

切り出した動画の単語や文法などの理解ができたら、その後にモーメントを何度も繰り返しみます

文字で認識した文章を音声でも認識して、文字と音を一致させます

そして、しっかり意味を理解した状態で何度も真似して声に出してみましょう

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

何十分もある動画で勉強するのは大変ですが、数秒の動画に切り出すと勉強しやすいと思います

時間ができたらVliveのモーメントをパラパラと見てみたり、その時に単語を忘れていたらKeepの単語コレクションを見るなどしましょう

 

今回はVliveの動画を使ったオタ活しながら韓国語勉強方法のご紹介でした

今回の記事が皆さんのお役に立てば嬉しいです

それでは、今日ここまで!あんにょん