아요/어요の応用!オタ活にも役立つ文型10個まとめ

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです!

今回は아 / 어요形の文型をご紹介いたします

 

韓国語学習で아 / 어요文型を学ぶメリット

韓国語学習初心者さんは、ハングルを勉強したあと、

単語や文法・文型の学習をされる方が多いと思います

 

文法や文型を勉強するのは苦手!という方や

何から勉強していいかわからない!という方も

いらっしゃるのではないかと思います

 

韓国語学習において文型を学ぶメリット、

아 / 어요活用形の文型を学ぶメリットを知り、

効率よく学習していきましょう

 

覚えたらすぐ使える!韓国語文型は日本語とほぼ同じ

韓国語の基本的な文型の多くは、ほとんど日本語と語順が同じです

 

例えば、「これ食べてもいいですか?」は

英語ではCan I eat this?となりますが、

Can I(〜してもいいですか) /eat(食べる) /this(これ)?

という様に日本語とは全く違う語順となります

 

しかし韓国語の場合は、이거 먹어도 돼요?となり

이거(これ)/ 먹어(食べて)/ ()/ (いい)/?(ですか)

日本語と同じ語順でできているものが多いのです

 

助詞の使い方など異なる場合もありますが、

語順はほぼ日本語と同じですので、

単語と文型を覚えれば文章を書いたり

読んだりすることができる様になります!

 

同じ形の文型から効率よく覚える

いざ韓国語の文型を覚えようと思っても、何から勉強すればいいかわからないことがありませんか?

 

テキストなどで試験の難易度順や、日常で良く使う順などで紹介されているものもあります

しかし、活用を学び始めたばかりという方は、活用の変化の変化を覚えるので精一杯…

 

韓国語の文型には、

  • 活用変化をせず語幹の後ろに文型をつけるもの
  • 語幹を아 / 어요形の活用をして文型をつけるもの
  • 語幹が不規則な活用をして文型をつけるもの

などいくつかのパターンに分かれます

 

文型自体の意味を覚えるだけではなく、活用のさせ方も覚えなければなりません

そのため、同じ様に使われるグループをまとめて覚えることをおすすめします

 

今回は、

「語幹を아 / 어요形の活用をして文型をつける」

グループの文型をまとめました

 

オタ活で使いそうな言葉で例文を作りましたので、

文型と合わせて、そのまま覚えて使ってみてください

 

それでは文型の作り方と文型の意味を見ていきましょう

 

아 / 어요 形の文型の作り方と文型10個を覚えよう

それでは実際に、아 / 어요 形の文型の作り方と10個の文型を見ていきましょう

 

아 / 어요 形の文型の作り方

아 / 어요 形の文型の作り方は簡単で、以下の通りです

 

  1. 単語の原形を-요体(아 / 어요)にする
  2. 요を取って、後ろに各文型を付ける

 

例) 〜してください(아 / 어주세요)

사랑하다(愛する) → 사랑해요(愛しています)

사랑해【】→ 사랑해【주세요】(愛してください)

 

全てのこの①→②の順に行います

それでは、それぞれの文型を見ていきましょう!

아 / 어요 形の文型10個まとめ

 

1.動詞・形容詞の語幹+아 / 어서 〜して、〜くて(理由)

 

例)최애가 귀여워서 못자요

 推しが可愛くて眠れないです

 

귀엽(可愛い) → 귀워요(可愛いです)

→ 귀워서(可愛くて)

 

2.動詞の語幹+아 / 어서 〜して(順序、前提条件)

 

例)CD를 많이 사서 밴사에 응모해요

CDをたくさん買ってサイン会に応募します

 

(買う) → 사(買います)

→ 사 (買って)

 

3.動詞の語幹+아 / 어보다 〜てみる(試す)

 

例)같이 신인그룹 작품을 감상해보자

 一緒に新人グループの作品を鑑賞してみよう

 

감상하다(鑑賞する) → 감상해요(鑑賞します)

→ 감상해보다(鑑賞してみる)

 

4.形容詞の語幹+아 / 어 보이다〜に見える、〜く見える

 

例)정장을 입은 최애는 더 멋있어 보여요

スーツを着た推しはもっとかっこよく見える

 

멋있(かっこいい) → 멋있어요(かっこいいです)

→ 멋있어 보이다(かっこよく見える)

 

5.動詞+아 / 어주다 〜してくれる、〜してあげる

 

例)그 미소가 나를 행복하게 해줘요

 その笑顔が私を幸せにしてくれます

 

하다(する)해요(します)

해주다(してくれる)

 

例)이 그룹 추천곡을 소개해줄게요

このグループのおすすめの曲を紹介してあげます

 

소개하다(紹介する) 소개해요(紹介します)

→ 소개해주다(紹介してあげる)

 

6.形容詞+아 / 어져요 〜になる、〜くなる

 

例)이 노래를 들으면 기분이 좋아져요

この歌を聴いたら気分が良くなります

 

(良い) → 좋아요(良いです)

→ 좋아지다(良くなる)

 

7.動詞+아 / 어 있어요 〜しています(状態の継続)

 

例)오디션 프로에 푹 빠져 있어요

オーディション番組にハマっています

 

빠지(ハマる) →빠져요(ハマります)

→ 빠져 있어요(ハマっています)

 

8.動詞の語幹+아 / 어도 돼요? 〜してもいいですか?

 

例)평생 사랑해도 돼요?

一生推してもいいですか?

 

사랑하다(愛する) → 사랑해요(愛しています)

→사랑해도 돼요(愛してもいいですか?)

 

9.動詞+아 / 어주세요 〜してください

 

例)포카를 교환해주세요

トレカを交換してください

 

교환하다(交換する) → 교환해요(交換します)

→교환해주세요(交換してください)

 

10.動詞の語幹+아 / 어야 돼요(해요) 〜しなければいけません

 

例)최애를 위해 열심히 일해야 돼요

しのために一生懸命働かなくてはなりません

 

하다(働く) → 일해요(働きます)

→일해야돼요 (働かなくてはなりません)

 

 

今回ご紹介した아 / 어요形の文型は、普段オタ活をしていても必ず出会います

基本的な活用方法と、それぞれの文型の意味を学習しましょう!

知っている文型を増やせば、推しのSNSなどがどんんどん読める様になります!

 

今回ご紹介した例文と合わせてぜひ覚えてみてくださいね

それでは、今日はここまで!あんにょん