初心者向け!楽しみながらどんどん身に付くK-POP韓国語勉強法

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです!

今回はK-POPを使って楽しみながら

韓国語を身につける勉強法をご紹介いたします!

 

初級と中級で少し目的や方法が異なるため

今回は韓国語学習初心者の方にオススメの

学習方法をまとめました!

 

推しの歌を使って韓国語を勉強したい!

でもどうやっていいかわからない…

という方は、ぜひご覧ください!

 

韓国語学習にK-POPを取り入れると良い理由

まず、なぜ韓国語の学習にK-POPなどの歌を

取り入れると良いかについてお話しいたします

 

学習ハードルが低い

まず最初に、学習のハードルが低いという点です

 

これは語彙や文法のレベルのことではなく

学習に取り掛かるまでのハードルのことを指します

 

その理由が以下の2つです

 

楽しみながら学習できる

少なからず、推しの歌を聴いていて苦痛…

という方はほとんどいないと思います

 

分厚い参考書や単語帳を黙々とやるよりは

自分の興味のある内容を題材に学習することで

楽しく継続することが出来ます

 

今日は疲れて勉強したくない…という日も

K-POPを聴くこと自体が韓国語の勉強となるので

仕事や学校、家事など忙しい合間に勉強される方や

まずは楽しんで勉強したいという方にオススメです!

 

アウトプットしやすい

また、アウトプットしやすいという点もメリットの一つです

 

何かを学ぶ上で、インプットだけでははなく

アウトプットすることも大切だ

という話を聞いたことはありませんか?

 

ドラマのセリフを覚える学習方法があります

非常に良い方法なのですが、日常の中で

それをアウトプットするのは簡単ではありません

 

一方で、歌を覚えると

曲を聴きながら、もしくは曲を聴かず口ずさむことで

韓国語のアウトプットをすることが出来ます

 

ですので、特に学習初期は歌を使って

リズムやメロディーと一緒に覚えて

アウトプットすることをオススメします

 

自然に語彙を増やせる

また、K-POPを使った学習は

自然に語彙が増やせるという点もメリットです

 

日本語と韓国語は語順がほぼ同じであることから

語彙を増やすことが効率的な学習の一つでもあります

 

語彙の増やし方はさまざまですが

歌の中に出てくる単語を発音と合わせて覚えることで

知らぬ間に自然とわかる語彙が増えていきます

 

そして、テキストや単語帳を開いたときに

「あ、この単語あの曲のサビのやつだ!」

とピンとくる瞬間が多く訪れます

 

なかなか単語を覚えられない

単語帳で覚えるのが苦手…という方は

ぜひ、K-POPを学習に取り入れてみてください!

 

K-POPを使った韓国語学習で大切なこと

また、K-POPを使った学習の際に

大切なポイントがあります

これを理解しておくことで

より効率的に学ぶことが出来ます

 

文字と発音どちらも確認する

 

歌を使って学習をする際は必ず

ハングルと発音をどちらも確認して

目と耳で覚えるようにしましょう

 

なぜなら、韓国語は発音の変化が多く

文字と発音が異なる場合がよくあるためです

例えば、「ご飯食べた?」という밥 먹었어?

 

(ご飯)の発音はパp

먹었어(食べた)の発音はモゴッソ

 

ですが、続けて発音する際は

ㅂパッチム(p)がㅁパッチム(m)に変化するため

パmモゴッソ?(パンモゴッソ)

という発音となります

 

韓国語はこういった発音の変化の連続です

 

耳だけで覚えると、読めない・書けない

目だけで覚えると、聞き取れない・話せない

ということに繋がります

 

ですので、K-POPを使った学習の際も

必ず一度は歌詞を見てハングルを確認

実際にどうやって発音しているかを

聴いて覚えるようにしましょう

 

K-POPを使った韓国語の学習方法(初級編)

それでは実際のK-POPを使った

学習方法をご紹介いたします

 

学習手順と方法

まず手順と具体的な方法を見ていきましょう

 

1.歌を決めて書き出す

歌を決める

基本的に好きな歌手の好きな歌で良いです

しかし、ラップ曲や英語の多い曲よりは

最初のうちはゆっくりとしたバラードなどがベストです

 歌詞を準備する

ネットで曲名を検索すると歌詞が出てきます

そちらを参考に学習したい部分の歌詞を準備します

 

ノートに書き写しても、印刷しても
PCやスマホアプリなどにコピペする形でもOKです

 

2.語彙や文法を調べて訳す

知らない単語や文法を知らべる

単語や文法などを調べて

その内容をどんどん書き込んでいきましょう

 

活用された状態などでも調べやすい

NEVER辞書が使いやすいと思います

 

自分で訳してみる

先ほども述べたように

韓国語は日本語の語順とほぼ同じです

調べた単語や文法をつなぎ合わせて自分で訳してみましょう

翻訳サイトと比較する

翻訳サイトなどを見て自分の訳が合っているかを調べましょう

 

意訳で書かれていることが多いのですが

細かい点はあまり気にせず曲の内容と合っているか

をチェックしたり訳し方の違いなどをみましょう

 

3.目と耳で発音チェックして練習する

ハングルを読んでみる

まずは歌詞のハングルを読んでみましょう

読み方がわからないものはチェックをつけておきましょう

 

 歌を聞いて発音が文字と違うところをチェック

実際に曲を聴きながらハングルの読み方をチェックしましょう

 

自分で読んだ時にわからなかった部分や

自分の読み方と違った部分は繰り返し聞いて

どんな風に聞こえるかをしっかりチェックしましょう

 

音読してから音に合わせて歌う

最後にチェックした発音に気をつけながら

2〜3回音読してみましょう

 

また、自分が発音が苦手な部分は

さらに何度も聞いて練習をしましょう

 

そしてある程度発音できるようになったら

歌を流しながら一緒に歌ってみましょう

 

ポイント

K-POPを使った学習にあたって

以下のようなポイントも意識してみましょう

丸々1曲でなくて良い

1曲丸ごと調べたり訳したりすることは

かなりパワーがかかります

 

丸々1曲やることが重要なのではなく

ご紹介した流れで学習することが大切です

 

毎日少しずつでも楽しく続けることが目的ですので

サビだけや覚えたいフレーズだけなどでもOKです

 

例えばカラオケで歌えるようになりたい!

という目的があれば、1曲まるごとを

そうでない場合は必要な部分だけ切り取って

学習してみてくださいね!

 

 参考書や単語帳で調べる

もし単語帳や文法のテキストを使っている場合は

それらを辞書のように使って調べる

より効率よく学ぶことが出来ます

 

K-POPの歌詞は必ずしも初級単語・文法

だけで出来ているわけではありません

 

優先して覚える語なのかを把握するためにも

わからない語があればまず手持ちの教材の

手引き欄などから調べてみましょう

 

そこにない場合はネットや辞書で調べ

ある場合は曲名を書いておくなどすると

後で復習する際に役立ちます

 

SNSでK-POPワンフレーズ学習を紹介中

 

初心者の方でも簡単にK-POPの歌詞を使って

学習できるようなコンテンツを

SNSでご紹介しております

とても短いフレーズの意味を理解し

目と耳で認識しやすい内容を投稿しております

 

こちらもぜひK-POP学習の際の参考にしていただけると嬉しいです

 

Instagram はこちらから

Twitter はこちらから

 

 

 

いかがだったでしょうか?

今回は学習初心者さん向けのK-POPを使った

国語学習の方法とポイントまとめてみました

 

次回は中級の学習方法をご紹介したいと思います

 

好きな歌手の歌を使って、

ぜひ楽しく韓国語学習してみてくださいね!

 

それでは、今日はここまで!あんにょん

yue

K-POPアイドルと韓国ドラマをきっかけに「推しの言葉が分かるようになりたい!」と韓国語学習を開始。忙しい仕事や家事の合間を縫って楽しくオタ活しながら学習を続け、今ではイベントで推しと韓国語で会話できるまでに!!
韓国人の彼氏に呆れられつつも相変わらずオタ活満喫中!推しを追いながら楽しく韓国語を学びたい方へ情報発信していきます★

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です