思わぬ落とし穴?助詞の短縮形を学んで推しのSNSもスラスラ読めるようになろう

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです!

 

今日は、私が学習当初に知らなかったことで

苦労した経験のある助詞の短縮形についてご紹介します

 

学習していく途中で知ったのですが、

最初のうちに知りたかった!という内容です!

 

なんだか地味なテーマに思えますが、

知らなければ意外な落とし穴になる可能性があるので

ぜひ学習初心者の方はご覧ください!

 

なぜ助詞の省略形を学ぶ必要があるのか

韓国語は日本語と同じで以下のように

助詞を省略することがよくあります

 

これは何? →これ何?

どれを食べる? →どれ食べる?

 

一方でに、日本語にないのが助詞の短縮です

 

英語で言うと

It is〜 → It’s~

I am → I’m

 

もし韓国語を学び推しの言葉をわかりたい

字幕なしでドラマを見たいと思っているのであれば

助詞の省略だけでなく短縮形についても

理解しておかなければなりません

 

その理由は以下の2つです

 

オタ活学習だからこそ頻繁に出会う

通常の学習テキストでは

あえて短縮形で書かれることはあまりありません

 

短縮形は会話や気軽な場面で使われる表現です

 

SNSやドラマのセリフなどはもちろん

またK-POPを聴いていてもリズムを良くするために

短縮形が使われることも多いものです

 

ですので、好きなアイドルのSNSやK-POP

ドラマなどに触れる機会が多いほど

この短縮形の表現は避けては通れないのです

 

区別できないと正しく訳せない

助詞の短縮形の例として

전(私は)や날(私を)、우린(私たちは)

などがあります

 

例えばこれが助詞の短縮表現と知らずに

辞書などで전 や날 を調べたらどうなるでしょうか?

 

NEVER辞書で調べてみた結果がこちらです

 

 

このように同じスペルの他の単語がヒットして

きっとハングルを覚えたばかりの学習初心者では

何が正しいのかわからなくなってしまいます

 

これはまさに、私自身がそうでした(汗)

自分でSNSを訳す勉強をしていましたが

当時はこの短縮形の表現によく躓いていました

 

また、同じ表記で未来形や連体形も表すこともあり

この文字が何を表しているのかが

昔はなかなか区別ができませんでした

 

ですので、ぜひ学習初期のうちから

しっかりと学んで理解しておきましょう

 

助詞の短縮パターンを学ぼう

それでは早速、

助詞の短縮形のパターンについて学んでいきましょう

今日覚えるのはたった2つだけです

短縮される는と를

 

短縮形の条件、作り方は以下です

前の語にパッチムがないとき

後ろに続く助詞の

・는(〜は)

・를(〜を)

ㄴやㄹパッチムとして挿入する

 

例)나는(なぬん) → 난(なん)

       저를(ちょるr) → 절(ちょr)

 

短縮形で書かれた例文

それでは、実際の例文を見てみましょう

 

・僕らは昨日出会いました

 우린 (우리는)어제 만났어요

(うりん おじぇ まんなっそよ)

 

・私はこれにします

 난(나는) 이걸로 할게요.

(なん いごrろ はrけよ)

 

・次は私がします

 다음엔(다음에는) 제가 할게요.

(たうめん ちぇが はrっけよ)

 

・君に会いたいです

 널(너를) 보고 싶어요.

(のr ぽご しっぽよ)

 

・僕を許してください

 날(나를) 용서해줘요.

(なr よんそへじゅせよ)

 

・辛いものが好きです

 매운 걸(것을) 좋아해요.

(めうん ごr ちょあへよ)

 

アイドルのSNSで確認してみよう

実際にBTSのTwitterの投稿を見てみましょう

 

 

このように助詞を短縮して書いた投稿がよく見られます

 

もし、このような文章を見た時は

助詞の短縮形かもしれない!

と思って読んだり調べてみたりしてみてください

するとスムーズに訳せるようになると思います

 

 

いかがでしたか?

今回は助詞の短縮形についてご紹介しました!

 

この知識を身につけた上でSNSやドラマなどに触れていくと

どんどん省略や短縮の表現がわかるようになりますよ!

 

それでは、今日はここまで!あんにょん

yue

K-POPアイドルと韓国ドラマをきっかけに「推しの言葉が分かるようになりたい!」と韓国語学習を開始。忙しい仕事や家事の合間を縫って楽しくオタ活しながら学習を続け、今ではイベントで推しと韓国語で会話できるまでに!!
韓国人の彼氏に呆れられつつも相変わらずオタ活満喫中!推しを追いながら楽しく韓国語を学びたい方へ情報発信していきます★

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です