いざ韓国語独学スタート!大切なスタンスとコツとは?

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです

 

K-POPと韓国ドラマの沼にはまり、

推しの言葉が分かるようになりたい!

韓国語を学んでもっとオタ活を楽しみたい!

独学で韓国語の勉強をスターしました

 

オタ活しながら楽しく学習を続けた今では

  • 推しのSNS投稿は辞書や検索なしで理解できる
  • Vliveなど生配信も聞き取れて内容が分かる
  • イベントで推しと韓国語で会話できる

この程度には韓国語力を身につけることができ

さらにオタ活を楽しんでいます

 

韓国語学習を始めるとき、持っておくべきスタンス

 

先日、韓国語の勉強を始めたい

という方のこんなお悩みに出会いました

 

韓国語を勉強して推しの言葉が分かるようになりたいけど
ハングルが全然覚えられない…
単語も覚えられなくて、始める前から諦めそう…泣

 

このお悩み

とてもよくわかりました(泣)

実は私も韓国語独学を始めた時「正直かも」と感じていました

 

というのも

ハングルという文字があまりにも未知すぎたんです

 

英語はアルファベットが分かるし

中国語は漢字がわかるのでなんとなく馴染みがありますが

韓国語は本当に文字から意味も発音も全く想像がつかず

勉強を始める前から挫折しそうでした

 

それでも、私はオタ活をしながら

楽しく学習を続けることができました!!

 

そこで今回は、実際に私が

韓国語独学をする中で持っていた「スタンス」

モチベーション高く続けられる&効率よく学べる「コツ」

をご紹介したいと思います

 

語学とはすれ違う人を覚えるようなもの

 

新しい言語の学習を始める際

に一番最初に感じる不安、

それは右も左も分からなすぎて先が見えない

ということだと思います

 

分からないことが多すぎて

学習へのモチベーションが下がってしまい

続けられなくなり

結局推しの言葉も分からず

オタ活も存分に楽しめない…

 

そんな未来は絶対に避けたいですよね!

 

分からないことだらけでも、

モチベーションを下げず学習を継続するには

こんなスタンスイメージを持っておく事

が大切だと思います

 

それは韓国語を覚えるのは

すれ違う人を覚えるようなものということです

 

通勤の道のりを想像してみてください

顔も名前も年齢も職業も全く分からない

たくさんの人とすれ違うと思います

 

「今日からすれ違う人みんなの顔と名前を覚えてください」

 

そう言われたら、、、たぶん私、やる前から挫折します…

 

でも、このすれ違うだけの人」から

顔見知り」や「知り合い」「友達」へと

変えていく努力をすることが

とても韓国語学習に似ていると思います

 

実際に学習を始めると

これまで出会ったことのない文字や単語、

文法などとたくさんすれ違うことになります

 

また、一度「覚えた!」と思った人も

別の日に違う服を着ていると気づけなかったり

髪型を変えていると分からなくなったりしませんか?

 

実は韓国語もしょっちゅう見た目を変えます。

 

それは「活用」という服だったりするのですが、

過去・現在・未来といった時制や

後ろに続く単語によって形を変えます

 

最初のうちは思い出せず

見分けも付かずで大変なのですが

それがいつの間にか

友達が服や髪型を変えても誰かわかるよう

誰が誰か、この単語が何か

ちゃんとわかるようになるんです

 

だからこそ、韓国語学習を始めるとき

見知らぬ韓国語に臆せず、いつか顔見知りになり

親しくなることができると思って

学習を続けることが大切です

 

学習するときのコツ

 

ここからは、実際にすれ違う見知らぬ韓国語と

顔見知りになる、親しくなるためのコツ

についてお話しします

 

ここでも、人を覚えることに

置き換えて考えると理解しやすいと思います

 

相手を意識して覚える

 

例えば人を覚えるには、

相手に興味を持つ・相手を意識することが大切です

 

初めて会う人に

自分から声をかけて挨拶をして名前を聞いて…

相手について知っていることが増えると

その人の顔と名前が覚えられるようになりますよね

 

韓国語の学習も同じです

 

例えばSNSに流れてきた単語や

推しが発した言葉について

「どういう意味なんだろう」

「どんな単語なんだろう」

興味を持って調べることが大切です

 

分からない単語の読み方や意味を調べることは

これから親しくなりたいと思う人に声をかけ

挨拶をしたりあなたはどんな人ですか?

と尋ねてみるのと同じです

 

推しを追っていると

本当にたくさんの韓国語に出会いますよね

 

最初は分からないことばかりだと思いますが

文章一つ、単語一つでも調べてみましょう

 

それにより

その韓国語と「知り合い」になれる一歩が踏み出せるのです

 

接触回数を増やして覚える

 

例えば、いつも行くコンビニの店員さんの顔

っていつの間にか覚えませんか?

 

ちょっと接客してもらうだけなのに

何度も通っていると何となく顔見知りになりませんか?

 

また、逆に面識がある人でも忘れてしまうことがありますよね

 

韓国語の学習も同じように

頻繁に出会う機会があれば

自然とその単語や表現と

何となく顔見知りになれますし

知り合いになった後でも

接触しなくなると簡単に忘れてしまうのです

 

だからこそ何回も繰り返し見るなど

その韓国語に接触することが大切です

 

韓国語学習はスマホ活用がオススメ

韓国語学習は「すれ違う人を覚えるようなもの」

というイメージを持つことで

分からないことに出会っても

モチベーションを下げず学習が続けられ

 

「相手を意識する」

「接触回数を増やす」の2つ行うことが

 

単語や表現など「わかる韓国語 = 知り合い」

を増やすコツとご紹介しました

 

実際にこれを実現するには「スマホの活用」がおすすめです

スマホ学習のメリット

  1. 何よりも手に取る回数が多い、必ず持ち歩く
    (=接触回数が増える)
  2. 情報が増えても物理的に邪魔にならない
    (ノートのようのかさばらない)
  3. 情報の引き出しがスムーズ
    (検索機能が使えて便利)

 

では、ここからは先に述べたポイントを抑えて

効率よく学習が行える具体的な方法

をご紹介したいと思います

 

Keepメモを活用する

 

LINEで利用できるKeepメモ

という機能をご存知ですか?

自分専用の自分しか見れないトークルーム

のようなもので

メッセージを送るようにメモができる機能です

 

このLINE Keepメモを

気になりごとのストックの場」として使います

 

  • 分からない韓国語があったけど、今は忙しいから後からちゃんと調べたい
  • 気になった投稿があったけど、タイムラインが流れて見つけられない
  • 調べようと思ったことがあったけど、そもそもそれが何だったか忘れてしまう

 

Keepメモを利用することで

こういった悩みが解決ができます◎

 

LINE Keepメモの始め方

  1. LINEを立ち上げる
  2. トーク一覧画面を開く
  3. 上部の検索欄で「Keepメモ」と検索
  4. Keepメモが表示されるのでタップしてトークを開始

 

普段オタ活をしながら

「この投稿を自分で訳してみたい!」

「この推しの言葉を調べてみたい!」

と思ったら、まずは一旦Keepメモにストックしましょう

 

SNSやウェブサイトは

共有機能でLINEを選択することができるので

そこから共有先を「Keepメモ」を選択して

トークルームに送りましょう

 

また、スマホのスクリーンショットや

画面録画機能を使って画像や動画として保存し

カメラロールからKeepメモに

投稿しておくこともできるのでさらに便利です

 

そして少しでも時間ができたときに

ストックしたものを調べる習慣をつけましょう

 

ちなみに、私が韓国語学習を始めた時は

自分とのLINEグループを作成して利用していましたが

LINE Keep機能ができたことで

Keepメモの方がより効率的だと感じました

 

LINEのKeepをノート代わりにする

 

先にKeepメモをご紹介しましたが

LINEにはKeepという機能があります

 

画像や動画など様々なデータも送り

ストックすることができます

1GBまでデータ保存が無料ででき

保存期間も無期限です

 

クラウド上に保存されるので

スマホを変えたりしても引き継げます

 

KEEPの表示の仕方

  • Keepメモ上部のタグマークを押す
  • プロフィール欄からタグマーク、もしくは「Keep」を押す

 

ざっくりいうと

データを保存しておける場所です

 

テキスト、URL、画像や動画、PDFなど

様々なデータを保存することができます

 

Keepメモに投稿した内容は

自動でKeep内にも表示されるので

学習したいときに簡単に確認や編集ができます

 

さらに、コレクションという項目を作成することができるため

  • 訳したいSNSの投稿
  • 調べた単語、覚えたい単語
  • 調べた文法、覚えたい文法
  • K-POP歌詞の訳

などの項目を作っておき

そこに該当のコンテンツを振り分けることで

より便利に利用することができます

 

私は単語や文法のコレクションを作成して

オリジナルのノートのように利用しています

   

 

紙のノートには画像や動画

URLなどを貼り付けられませんが

その点でもKeepをノートのように使うと

オタ活しながら韓国語を学ぶ強い味方になってくれますね

 

私は学習開始当初はiPhoneのメモアプリを

ノートのように使用していましたが、

今はKeepとKeepメモの方が使いやすいです◎

 

詳しい操作方法などは

こちらのLINE公式サイトの説明を参考にしてみてください

 

さらに便利に利用する工夫

 

最後に、KeepメモとKeepをさらに

使いやすくするための工夫をお伝えします

 

Keepメモ ラインの一番上にピン留めしておく

   

 

他の人からのLINEが来ると

Keepメモはどんどん埋もれていってしまいます

 

常に見れる状態にしておくことが大切なので

ピン留めしておきましょう

 

ピン留めの方法

  1. トークの一覧にてKeepメモの欄をスライドする
  2. ピンのマークが出てきたら押下する

 

これで、ピン留めされ常に上部に表示されるようになります

 

Keep ホーム画面に追加しておく

 

通常Keepを開くには2〜3ステップの動作が必要になります

思い立ったらすぐに開けるように

ホーム画面に追加しておきましょう

 

ホーム画面への追加方法

  1. Keepを開く
  2. 右上の「・・・」を押下する
  3. 設定を押下する
  4. 「Keepのショートカットを作成」を押下する
  5. 「作成」を押下する
  6. ボタンをクリックして「ホーム画面に追加」を押下する
  7. これでホーム画面に「LINE Keep」が表示されるようになります

 

普段よく使うLINEの機能を利用して学習をすることで

紙のノートや参考書などを使って学習するよりも

開く回数、見る回数が増え

結果的に接触回数を増やすことができます

 

 

韓国語学習は「すれ違う人を覚える」

くらい大変なことですが

大好きな推しのSNSなどで出会う韓国語に

「意識して接触」してみてください

 

たくさん調べて、たくさんストックして

空き時間があれば見返して

少しずつ「知っている韓国語」を増やしていきましょう

 

そうやって推しの言葉を自分の力で理解できるようになることで

もっとオタ活は楽しくなります!一緒に頑張りましょう!

 

今日はここまで!あんよん