オタ活しながら韓国語の発音を学ぶ方法

こんにちは、アラサーK-POPオタクのyueです!

今回は、韓国語学習において

難しいと言われる発音についてお話しします。

 

韓国語と日本語は似ている単語があったり

語順がほぼ同じであることから

日本人には学びやすい言語であると言われます

 

一方で、日本人には発音が難しい言語とも言われます

 

「韓国語を勉強したい!」

「推しの言葉を分かるようになりたい!」

と思っていても

独学でどうやって発音を学べば良いかわからない

という方も多いです

 

そこで、この記事では

オタ活をしながら韓国語の発音を学べる方法

をお伝えします!

 

韓国語の発音が難しい理由

まず最初に、どうして韓国語の発音が難しいと言われるのかについてご説明します。

フリガナでだけは区別出来ない音がある

 

カナルビという言葉を聞いたことはありますか?

韓国語を日本語表記にするフリガナのことです。

 

韓国語と日本語には共通している

もしくは似ている発音も多いためカ

ナルビを振って勉強される方もいらっしゃいます

 

しかし、韓国語にはカナだけでは区別できない発音もあります。

 

「ㄴとㅁとㅇ」パッチム

例を一つご紹介します。

「ㄴとㅁとㅇ」というパッチムは

日本語では全て「ん」と表記されます

 

ですが、実際には3つとも違う発音の「ん」であり

カナ表記だけでは区別することが難しいです

 

具体例を挙げると、BTSのテヒョン「태형」

TXT(BTSの弟分)のテヒョン「태현」

日本語では同じ「テヒョン」です

 

しかし、2つは明確に違う発音、違う名前であるため

オタ活を楽しむには違いを認識しておいく必要があります

 

「同じ文字にいくつも発音があるなんて難しい」

と思われるかもしれません

 

しかし、実は日本語でもこの3つの「ん」

を無意識に使い分けています

 

それぞれ「ん」を発音する時の下の位置や

口の開け方を意識して発音してみましょう

 

  • ㄴ(n)  「案内(あんない)」の「ん」の発音
  • ㅇ(ng)「案外(あんがい)」の「ん」の発音
  • ㅁ(m) 「案配(あんばい)」の「ん」の発音

いかがでしょうか?同じ「ん」でも発音の仕方が

違っていることがお分かり頂けたかと思います

 

このような発音の違いを理解した上で

ハングルを読む時・話す時はしっかりと

区別しなければなりません

それが、韓国語の発音を難しく感じるポイントの一つでもあります

 

日本語にない発音がある

 

先ほどは日本語でも自然と区別していた

日本語にもある発音の違いでした

 

しかし、韓国語には日本語にはない発音も存在します

 

母音「으,어,여」

例えば母音の「우と으」はひらがなで「う」と表記されます

また、「오と어」はどちらも「お」と表記され

同様に「요と여」「よ」と表記されます

 

しかし、この「우」と「으」、「오」と「어」

「요」と「여」は明確に違う発音であり

特に「으,어,여」は日本語にはない音のため

発音するのが難しく感じます。

 

  • 」→「い」と口を横に開いて「う」と発音
  • 」→「あ」と口を開いて「お」の発音
  • 」→「あ」と口を開いて「よ」と発音

このように日本語にはない音を認識し

口の開け方などを区別して発音するので

日本人には難しく感じてしまいます

 

オタ活しながら楽しく発音を学ぶ方法

 

これまでにご紹介した例以外にも

韓国語の発音が難しいポイントはいくつかあります

 

独学で発音を勉強するのは難しいかも」と思われた方や

テキストの説明を読んでみたけどよく理解ができない

という方もいらっしゃるかと思います

 

そこで、私が実際に

独学で韓国語を学び、オタ活をしながら楽しく

韓国語の発音の基礎を覚えた方法

についてご紹介します!

 

伝言ゲーム動画を使って学ぶ

 

皆さんは、「イヤホンガンガンゲーム」韓国語では

고요속의 외침」と言われる

いわゆる伝言ゲームをご存知ですか?

 

大音量で音楽が流れているイヤホンを付けながら

お題を伝えて答えるゲームです

 

アイドルがこのゲームをやっている動画を見て

韓国語の発音を勉強することをオススメします!

 

  伝言ゲームの動画で勉強するメリット

  • オーバーに口の形がわかるように発音する
  • 大きな声でゆっくりと何度も発音してくれる
  • 発音時にアップの映像が多く口元が見やすい
  • とにかく面白くて飽きない

なかなか独学では身につけることが難しい発音ですが

楽しくオタ活をして推しの真似をしながら

学ぶことができたらきっと続けられますよね

 

学習の仕方

 

実際に動画を見て学習する時は

以下のような手順で行います

 

  1. お題のハングルを確認する
    (字幕がない、わからない単語は調べる)
  2. アイドルが発音する時の口元や舌の位置などを確認しながら見る
  3. 自分の中でハングルと発音を一致させる
  4. 一緒に真似して発音してみる

日本語にはない発音やふるがなで区別できない

発音などを意識して、その部分を何度も見てみてください

 

ちなみに私は、

苦手な発音の部分だけ数秒間を画面録画したり

口の形をスクショした画像を保存してハングルと発音

その時の口の形を一致させる練習をしていました!

 

学習におすすめ動画

 

この学習法の練習も兼ねて

ぜひ見ていただきたのがこちらのTWICEの伝言ゲームの動画です

 

아는 형님(知ってるお兄さん)’という

韓国のバラエティにTWICEが出演した際に

伝言ゲームをするサナが可愛すぎると話題になった伝説の(?)回です。

 

 TWICEの動画で発音の勉強をしてみよう

画像をクリックすると動画が見られます

 

例えばこのお題の「치즈김밥」は

日本語で表記すると「チーズキンパ」ですが

日本語の発音とは明確に口の動きが違います。

 

例えば「チーズ」の「ズ」は「즈」というハングルですが

ぜひこの文字を発音する時のTWICEのメンバーの

口の動きをよく見て正しい発音を学習してみてください!

 

私もこの動画は何十回と見たのですが

勉強になりますし、何よりとっても可愛いんです!

 

きっと何度見返しても可愛くて飽きないと思います!!

 

オススメのコンテンツ

TWICEの動画以外にも学習に使えそうな

オススメのコンテンツをご紹介します!

 

韓国のバラエティで’주간 아이돌(週刊アイドル)’という番組があります

 

その中で伝言ゲームをするコーナーがあり

これまでたくさんのアーティストやアイドルがチャレンジしてきました!

 

動画を探す際はぜひ「주간 아이돌 고요속의 외침

(「週刊アイドル イヤホンガンガンゲーム」)と検索して見てください!

 

また、この番組以外でも様々な芸能人が

伝言ゲームをしている動画もあります。

 

好きなアイドルの名前+고요속의 외침」と検索

するとヒットするのではないかと思います

 

お気に入りの動画を見つけて勉強しましょう!

 

学習時の注意点

 

最後にこの学習法で発音の勉強をする際の

注意点を記載しておきます

 

学習に向いているコンテンツを選ぶ

この伝言ゲームの動画を探していると

2種類のゲームがあることに気づかれる方がいらっしゃると思います

○ お題の言葉を伝言して答える

× お題を別の言葉で説明して答える

 

先に述べたこの学習方法のメリットが得られにくく

学習には不向きのものもあります

 

学習用のコンテンツは

お題の言葉を伝言して伝えるものを選ぶようにしましょう

 

勉強をしていることを忘れることがある

もう一つ、大事な注意点があります

 

それは、勉強を忘れてしまう可能性があることです(笑)

一度見たことがある人はご存知かもしれませんが

このコンテンツはとにかく面白すぎるんです!

 

うまく言葉を伝言できないアイドルたちが

あたふたする姿やどんどん変わっていく言葉が面白すぎて

いつの間にか鑑賞モードになって勉強を忘れてしまう可能性があります(笑)

 

楽しく学ぶことが目的ですから

うっかり動画を楽しんでしまっても大丈夫です!

動画の中で1つでも発音の勉強になることがあれば良いので

楽しみながら何度も見て発音の勉強に役立ててください!

 

韓国語の発音は難しいと思うかもしれませんが

推しの動画をうまく利用して、発音の仕方から楽しく学んでいきましょう!

 

それでは、今日はここまで!あんにょん